Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

Everti Constituam

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Read more

Id Essent Cetero

Quodsi docendi sed id. Ea eam quod aliquam epicurei, qui tollit inimicus partiendo cu ei. Nisl consul expetendis at duo, mea ea ceteros constituam.

Read more

中学生男児のお肌の悩み

中学生になってからニキビができ始めた息子。もともと色白できれいな肌だったのにポツポツと赤いニキビができました。本人も気にしているようで触って時々つぶしてしまいます。つぶしてあとが残ったら大変です。男の子でもニキビあとがいっぱいの顔より、きれいな肌のほうが良いに決まってます。
早く治ってほしくて、クレアラシルの洗顔を買いました。それまでは体を洗うのと同じ石鹸で顔も洗っていたのです。洗い上がりはかなりスッキリするようで、気に入って使っていますがニキビはなかなかなくなりません。
なのでクレアラシルのローションも買ってみました。パウダー入りなので振ってから、洗顔後の肌につけます。それまで皮脂が多くべたべたしていた肌が、ローションをつけるとさっぱりします。1週間くらい使い続けたら、ニキビが減ってきました。息子も私も大喜びです。このまま続けてきれいな肌に戻ってほしいです。くれぐれも乾燥肌の私が間違えて使ってしまわないように気をつけなくては!!と思っています。

くすみが消えてお肌がツルツルに!

先日、メイクアップセミナーへ参加してきました。
目から鱗のお話がたくさんありました。
そのなかでも、お肌のくすみや、お肌のごわごわをとる方法があるということで興味深かったです。
今までお肌のくすみやゴワゴワ感は、生まれ持った体質だと思っていたので、
あまり気にしていませんでした。
しかし、もしお肌が今よりもっときれいになるのなら、やってみない手はない!と思い
セミナーで、お勧めされていた「酵素洗顔」なるものをドラッグストアで購入してみました。
使い方も、いつものように普通通りに洗顔するだけで簡単でした。
だいたい1週間に2~3回くらい使用していましたが、使い始めて数週間たってびっくり!
鏡を見るたびに、顔が白くなってるのがわかるほどに!
そして、今まで使っていたファンデーションが濃く感じるようになり、首と顔の色があからさまに合わなくなるほど、
肌が白くなっていました。
子供のころから、色黒なほうだったので、
ただの地黒とあきらめていたけど、実はただたんに、くすんでいたということがわかり
今では透明感もでてきて嬉しい毎日です!

大人ニキビには保湿!

繰り返す大人ニキビがずっとストレスでした。その上、敏感肌でもあり、スキンケアもなかなか自分に合うものを見つけられずにいました。また、ニキビにはさっぱりしたスキンケアが良いと勝手に思い込んでいて、あの頃の私のお手入れは本当に悪循環だったと思います。そんな時、本屋で立ち読みした雑誌に大人ニキビには保湿が大事!との記事に衝撃を感じたのを覚えています。そこでスキンケアを保湿中心のものに切り替えました。
色々な保湿成分がある中、私に一番合っていたのがセラミドでした。逆に合わなかったのはオイルでした。ニキビが悪化してしまい、治すのが大変でした。今はNOVのⅢシリーズを使っています。化粧水から美容液、クリームにいたるまでセラミドが配合されています。使い心地もしっとりしていて、潤っているなと実感できます。
保湿中心のスキンケアにしてからお肌の調子が格段に良くなりました。ストレスだったニキビが出来なくなり、お肌もしっとりサラサラ、化粧ノリも良くなりました。保湿中心のスキンケアに切り替えて本当に良かったです。

冬は美白のチャンス

年齢と共にじわじわ目立ってきたシミ。
子供と一緒に行く公園で紫外線を浴びすぎたのも原因の一つでしょうが、あきらめるしかないのかなと思っていた時にふと手にしたCOOPさんの美白化粧水と乳液、美容液のセット。
冬は美白のチャンス、今やらないでいつやるの?と書かれていたキャッチフレーズにまんまと乗せられ、買ってしまいました。
半分期待、半分あきらめながら使い初めて早1ヶ月。
何となく使っていたので毎日じっくり変化を確かめるでも無くやってきたので、その変化に気づいた時は思わずガッツポーズをしてしまいました。
なんとなく鈍っていた顔色はいつの間にか、くすみが取れ一番気になっていた頬のシミが薄くなっているではありませんか!
美白化粧品の実力を知った瞬間でした。紫外線の弱まる冬に美白。納得せざるを得ない結果にとても嬉しくなりました。
年を重ねるにつれ下降気味の肌にいつしか何も期待はしていませんでしたが、自分のお肌ってまだまだ変われるんだと思いました。

マスクで肌荒れ、なかなか解決方法が見つかりません

マスクをつけると、頬や口の周りの肌が荒れてしまいます。摩擦が刺激になっているのだと思います。なので、風邪や花粉症以外のときにはつけたくないのですが、職業柄、職場では一日中つけなければなりません。肌あれの原因は装着しているとき、マスクが擦れたりずれたりするのがいけないのだろうと思い、小さめのサイズのマスクを試したりもしたのですが、なかなかこれといった解決方法が見つかりません。ならばスキンケアでどうにかしようと思い、敏感肌用の化粧水を使ってみましたがこれもだめでした。どうせマスクで隠れているのだから見えないよねと、半分あきらめモードです。実際、マスクの下はメイクしていないので、メイクでの肌荒れとマスクのそれを比べると、まあ、どっこいどっこいなのかなと思いもします。ただ、メイクは自分が楽しいから少々肌荒れをしても許せるのですが、マスクは仕方なくしているのでそれで肌荒れしてしまうとむかついてしまいます。

お気に入りのハンドクリーム

家事の水仕事で冬になると手が荒れます。なので、いろいろなハンドクリームを試しました。その中で一番気に入ったのが、花王キュレルの保湿クリームです。ボトル入りのものです。匂いがないので、台所でも使えます。塗った直後もべたつかず、さらりとした使い心地なので、洗濯を干す前やお出かけの前でも気にせず塗ることができます。べたべたするのが苦手な私としては、このさらっと感は高ポイントでした。ただテクスチャーがゆるめなので、塗ったぞという感じはすぐになくなります。なので、人によっては物足りないと思うかもしれませんね。私も時々、さっき塗ったやつはどこにいったんだろう、蒸発したのか?と、まじまじと手を見てしまうことがあります。また、あっさりとした使い心地の分、つけすぎてしまうこともあるので、すぐに無くなってしまいます。キュレルの前はユースキンを使っていたのですが、それと比べると二倍のペースで新しいのを買っているような気がします。値段もキュレルの方が高いので時々もったいないかなと思うこともありますが、主婦のささやかな贅沢だと夫には考えてもらうようにしています。

皮脂は天然の化粧水

自分自身の体験談を書かせて頂きます。28歳独身の男です。美肌になりたくて美顔器を購入後、毎日のように美顔器を使用していました。美顔器とはスチームが出るタイプのもので、顔に10分程度あてるものです。美顔器の過度な使用は乾燥肌になるということはつゆ知らず、美肌目指して毎日のように美顔器を使用していると、あっという間に乾燥肌になってしまい、大量のニキビが発生しました。ニキビが出来てしまっては元も子もない、私は急いで乾燥肌の治し方を検索しました。肌表面は角質という細胞が何層にも連なっており、肌を外部からの刺激から守っています。その角質層が乾燥や紫外線によってダメージを受け乱れてしまうと、うまく皮脂を排出できずに毛穴が詰まりを起こし、ニキビが発生してしまうのです。ニキビが出来てしまうと、どうしても皮脂を取り除こうと何度も洗顔をしてしまいがちですが、皮脂こそ自分の肌に合った天然の化粧水であり、角質層の潤いを守っています。そこに汗と皮脂が混じることで膜ができ、天然のクリームと呼ばれる皮脂膜ができるのです。乾燥肌だからこそ、洗顔も保湿もほどほどにして、皮脂分泌を促すことが大切です。

ファンデーションをBBクリームにかえると

仕事を辞めたのを機に化粧品をデパートブランドからドラッグストアの商品に切り替えました。ドラッグストアの化粧品を使うのは学生時代以来です。まず驚いたのが、そのクオリティの高さ。今まで使っていたのとほとんど変わらないように思います。たとえばファンデーション。資生堂専科のBBクリームにかえたのですが、これがとっても使いやすい。石鹸で落ちるうえにUVも入っています。ファンデーションほどのカバー力はありませんが、近所に買い物に行くくらいならこれで十分です。しかも、ファンデーションよりも肌への負担が少ないためか、にきびなどの肌トラブルが軽減しました。吹き出物がないので、薄付きのクリームでもきれいな肌になります。特別なスキンケアをしなくても、ファンデーションをかえるだけでこんなにきれいな肌になれたのかと自分の肌を見直しました。アイシャドウなどのポイントメイクもドラッグストアで満足のクオリティです。今度は、化粧水などのスキンケア用品もドラッグストアブランドにトライしてみたいと思っています。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルを使っています。以前は化粧水や乳液を別々に買っていましたが、オールインワンにすると別々に買うよりも安くおさえることができ経済的です。肌ラボのオールインワンを使っているのですが、これが1500円ほど、化粧水や乳液はそれぞれ1000円ほどのものを使っていたので、単純計算でも五百円の節約です。また、使い勝手もとってもいいです。特に冬場はお風呂上がり、すぐに保湿しないと肌がかさかさに乾燥してしまいます。なので以前は焦るあまり、着るものも着ず洗面台に行き、髪からぽたぽたと水滴を落としながら化粧水や乳液を塗っていました。でもオールインワンにかえてから、スキンケアの手間が一つで済み、ちゃちゃっと塗ってドライヤーをかけられるようになりました。楽です。また、朝も洗顔後にこれ一つつければいいので、時間の節約になります。朝は家族で洗面台争いをしているので、私の時間節約は家族のためにもなります。保湿力などはもしかしたらちゃんとステップを踏んだスキンケアの方があるのかもしれませんが、主婦の私にとってはオールインワンの手軽さが好みです。

ワセリンについて

脚や腕をかみそりでムダ毛処理をした後、ワセリンでスキンケアをしています。ワセリンは安い値段の商品が多いので、脚にたっぷり使ってももったいなくありません。ワセリンにも最近はいろいろなタイプがありますが、脚のような広範囲を塗るときにはローションやクリームタイプのものが使いやすいです。ゆるいテクスチャーなので、普通のボディローションと同じ感覚で使うことができます。もちろん通常の固いテクスチャーのワセリンでも大丈夫です。乾燥がひどいときにはむしろ、落ちにくい固めのタイプのものがいいかもしれません。また、安く抑えたいときには、薬局のレジで「ワセリンをください」と言うのが一番です。大抵、レジの後ろの棚からワセリンを出してくれます。これが小さなボトルで売られているものよりもぐっと安いです。また、製薬会社のワセリンは匂いのきつくないものが多いです。ワセリンの中には灯油のような特有の匂いがするものがありますよね。私はあの匂いが苦手なうえに、ワセリンを唇や顔にも使いたいので、無香料のものをよく買っています。